エロ漫画

「先っぽだけって言ったのに…」兄貴の彼女に頼み込んでゴム無しSEX!!を読んだ感想!『ことぶきまいむ』

「先っぽだけって言ったのに…」兄貴の彼女に頼み込んでゴム無しSEX!!のネタバレ・感想です。

ことぶきまいむのエロ漫画作品。

 

「三往復だけって言ったのにっ~!!」――兄貴がしょっちゅう家に連れてくる兄貴の彼女、美月さん。

隣の部屋から聞こえてくる喘ぎ声をいつも悶々としながら聞いていたが、ある休みの日、急な用事で兄貴が出掛けて二人っきりのチャンス到来!! ダメ元で土下座して頼み込んだら……おっぱい触るだけならOKだって!?

初めての感触を揉みしだいていたら、まんざらでもない声と表情になってきて……。頼んで頼んで頼みまくったら、先っぽだけ……じゃなく奥までズッポリ挿入できちゃった!! 押しに弱い美月さんをとにかく拝み倒してイかせまくりっ!!!!

リンク先「兄貴の彼女で検索

 

まんが王国公式サイト

BookLive!コミック公式サイト

ebookJapan公式サイト

無料で試し読みができる

「先っぽだけって言ったのに…」兄貴の彼女に頼み込んでゴム無しSEX!!のネタバレ

また兄貴が彼女を連れて家に帰ってきた。

彼女の美月と部屋で毎日セックスをしているらしく

喘ぎ声で勉強が集中できない・・・!

 

ちくしょう!

童貞の気も知らないでッ

オレだってヤリてーのにっ!!

 

ある日3人で映画を見ていたとき

兄貴は会社から呼び出されて美月と二人っきりになる。

 

「映画は洋一が帰ってきてから続き見よっか」

「賢二くんはどんなのが好き?」

そんなことよりも無防備な姿の美月にムラムラする。

 

「オレ美月さんのおっぱい触りたいっす・・・」

「え~。洋一がいるからダメっ」

「お願い!いつもムラムラして勉強に集中できないんだ!」

「じゃあちょっとだけよっ」

美月の肌着を脱がせると大きなおっぱいを鷲掴みにする。

「んっ・・・♡」

「先っぽだけって言ったのに…」兄貴の彼女に頼み込んでゴム無しSEX!!の感想

毎日毎日、美人で巨乳の女の子が家に来て

喘ぎ声聞かされたらもうチンコが治まりませんッ!

お詫びとして一回くらいセックスさせてもらってもいいよね?

兄貴に隠れて美月さんとの背徳感セックスは気持ちよすぎます♪

リンク先「兄貴の彼女で検索

まんが王国公式サイト

BookLive!コミック公式サイト

ebookJapan公式サイト

無料で試し読みができる