エロ漫画

母と娘とヤりまくりっ! ~居候先でハメハメ生活の始まり~のネタバレ・感想|もふまんじょうのエロ漫画

母と娘とヤりまくりっ! ~居候先でハメハメ生活の始まり~のネタバレ・感想

もふまんじゅう

 

俺の名前は直樹。親の都合で母の親友である萌香さんの家に居候させてもらっている。この家には人妻の萌香さんと娘の小春が住んでいているのだが…ふたりともガードが甘すぎるっ!

俺を男として見ていないせいなのか油断した格好が多く、パンチラやノーブラ乳首が見放題。こんな状況で俺の股間が我慢できるはずもなく、発散するために出会い系を利用することにしたのだが、待ち合わせ場所に現れたのはなんと萌香さんだった!?

相手が親友の息子である俺ということもあり、初めは抵抗していた萌香さんだったが俺の巨根でイキまくる!それからは家の中でもヤリまくる俺たちだったが娘の小春に見られてしまい…!?同居をいいことに母と娘とヤりまくるっ!そんな夢みたいなパコパコ生活の始まりっ!

リンク先「母と娘とヤりまくりっ!で検索

BookLive!コミック公式サイト

無料で試し読みができる

母と娘とヤりまくりっ! ~居候先でハメハメ生活の始まり~のネタバレ

「おはようなおくん。朝ごはん出来てるわよ」

「萌香さんおはようございます」

「もう起きてきたの?朝からそんな顔見せないでくれる?」

「こら!小春そんなこと言わないの」

「じゃ学校行ってきまーす」

 

俺の名前は直樹。

両親は転勤で地元を離れることになったため

俺も転校しなければいけないハズだった。

親同士が親友であったため、

この立花家に住まわせてもらってる。

 

「うちのパパも単身赴任でいないし男の子もいたほうが私たちも安心だわ」

「もしもの時は頼むわね」

「はは頑張ります」

 

立花家に居候し、数カ月たち生活には慣れたが・・・

別のモノがこみ上げてくる。

そう、ムラムラしてヤバい・・・!

 

部屋でオナニーするとバレたとき怖い。

だから、俺は出会い系アプリを使うことにした。

 

欲求不満のエロい人妻とこれから会うッ!

「えーと、服装は白のトップスに黄色のスカート?」

 

え?

萌香さん!?

「あれ?なおくんじゃない」

まさか、萌香さんが欲求不満の人妻だったなんてっ

 

「行きましょう!俺わかってますから!」

「なおくんっ?どこに行くのっ?」

 

俺は萌香さんを連れてラブホテルに入った。

「なおくんっここどんな場所なのかわかってるの?」

「わかってますよ!今から萌香さんとセックスする場所ですよね?」

「え?どうしちゃったの?私これから用事が・・」

 

俺は萌香さんの話を遮り背後からおっぱいを揉みしだいた。

「きゃぁあああああああ」

すげぇ柔らかい!でかパイ最高!

「なおくんっやめて!何してるかわかってんの!」

「あははっヤりたがってるくせにまだそんなこと言うんですか?」

「やぁ離してぇ♡」

 

「まさか萌香さんが欲求不満の人妻だなんて思いませんでしたよ」

「私そんなことしてないわぁ」

「今日は友達と買い物に行く予定だったのにぃ・・っ」

「なおくんが無理やり・・・」

 

え?嘘だろ・・・

服装だって合ってたじゃないか。

俺の勘違い・・・?

 

「なおくんの勘違いよぉ!」

止めた方がいいのか?

でも、こんな絶好の機会・・・!

逃すわけにいかないだろ!!

 

俺は萌香さんの胸をさらに強く揉みしだく。

「なおくんっどうしてやめてくれないのっ♡」

萌香さんのパンツをずらし、マンコに直接触れる。

「そんなこと言って・・・」

「もうビショビショじゃないですか!」

「あぁああああああ♡」

母と娘とヤりまくりっ! ~居候先でハメハメ生活の始まり~の感想

人妻の萌香さんとのイチャイチャセックス♡

勘違いでエッチなことしちゃったけど、

ラブホについてくる萌香さんも悪いですよね・・!

自宅に帰ってもセックスしまくり、娘に淫らな声を聞かせてしまう!

美人ので巨乳の人妻とJKの娘と親子丼セックス♡

最高すぎるッ!!

リンク先「母と娘とヤりまくりっ!で検索

BookLive!コミック公式サイト

無料で試し読みができる