エロ漫画

春の蝉の無料ネタバレ【えーすけ】無料で読む

春の蝉のネタバレ・感想を紹介します。

このエロ漫画の作者はえーすけ先生です。

  • ある女の子の家庭教師をすることになった圭介
  • キスをするとエッチをせがまれる
  • マンコをなでると可愛い声で喘ぐ

\試し読みできます/

BookLive!コミックの公式サイト

「春の蝉」で検索

無料で試し読みができる

30日間会員費無料キャンペーン中

春の蝉のネタバレ

大学生の圭介は家庭教師のバイトをしている。

今度の教え子は一風変わった子で

静かで独特な雰囲気を持っている。

 

いまどき珍しくスマホを持っていなくて

部屋にあるのは児童書くらいだった。

 

「あの圭介さん迷惑じゃなかったら頭撫でてくれませんか?」

圭介は頭をなで、膝にのせてあげた。

顔が近づくと圭介は軽くキスをした。

 

女の子はドキドキしながら言った。

「キス以外のことも教えてくれませんか?」

 

圭介は女の子をベッドの上に押し倒し

服の中に手を入れておっぱいを揉む。

 

口の中に舌を入れてかき回しながら

ズボンの上からマンコをさする。

「それ同時は・・・♡」

ビクンッ

「うにゃ♡」

 

女の子をイかせると

ズボンとパンツを脱がせる。

「もうそろそろ挿れてもいいと思うんで」

 

圭介は女の子の言葉をスルーし

マンコを舐め始めた。

「またそれっ♡」

「フワっとする♡」

ビクンッ

「そろそろ挿入しようかな」

春の蝉の感想

家庭教師をしている子が不思議な子でしたね。

両親は遅くまで帰ってこないらしく

スマホや漫画も持ってない・・・

まぁそんなこ子がやることと言えばセックスぐらいしかなんですかね。

イくときに可愛い声を出す女の子が魅力的な漫画でした☆

\試し読みできます/

BookLive!コミックの公式サイト

「春の蝉」で検索

無料で試し読みができる

30日間会員費無料キャンペーン中