エロ漫画

今夜どうしても抱きたい人妻。を読んだ感想!【こーめい】エロ漫画

今夜どうしても抱きたい人妻。

今夜どうしても抱きたい人妻。のネタバレ・感想です。

こーめいのエロ漫画作品。

 

「いいよっ…そのまま…出してッ」粘膜を絡める禁断の快感。イカされるたび熱を帯びる敏感な体が愛おしくて…

――居酒屋バイトに励む学生・直人。彼はバイト先の人妻店長・莉子に惚れていた。どうせ叶わぬ恋だからとダメ元の告白を繰り返す日々。

しかしある日莉子が本当は独身であることが発覚。問いただす直人に赤面する莉子。まんざらでもない反応に想いは溢れ出し――

終電後の店内で肌を重ねる2人。音を立てて吸い上げられたアソコはぬるぬると光り直人のアレに絡みつく。最愛の人を抱けた興奮に直人の腰は止まらなくなり…

「抱きたい人妻」で検索

今夜どうしても抱きたい人妻。

まんが王国公式サイト

BookLive!コミック公式サイト

無料で試し読みができる

今夜どうしても抱きたい人妻。のネタバレ

「ご新規ドリンク入りましたー!」

「よろこんでっー」

「A卓 生2ウーハイ1 カルハイ1よろしく!」

 

純岡は居酒屋で働くアルバイト。

今日も店は忙しい。

 

ふとホールを見ると、

可愛い女の子スタッフがお客からナンパをされていた。

涙目で助けを訴えている。

よくもウチの可愛いスタッフをっ!

俺が助けにいく!!

 

今夜どうしても抱きたい人妻。

 

ポンッ!!

その時、肩をたたかれる。

店長の莉子さんだ。

 

「こういうのは私の仕事だから」

そういうと、ナンパされてた女の子を助けに行った。

店長は女性で、男前な性格をしているが

スラッとした美人だ。

 

俺は店長に恋をしているが

相手は人妻である。

100%脈はない。

 

それでも、俺はなんども告白し、

そのたびに玉砕する。

「ガッツがあるというか・・図々しいというか・・・」

 

今夜どうしても抱きたい人妻。

 

ある日--

実は、店長が既婚者じゃなかったと発覚し・・・

俺は猛アタックをしかけた。

 

「独身だけど私なんていうか・・・社員とバイトっていう立場もあるし」

「歳だって・・・!」

店長は恥ずかしがって顔が赤くなっている。

 

「歳は関係ないです」

「もう今日のシフトは終わったんで・・今日は俺もうバイトじゃないです!」

(なっ何言ってんだ俺はァあああああ!!」

恥ずかしすぎて、心の中で叫んだ。

 

「やっぱり面白いね・・純岡くんは」

「じゃあ私も今は店長じゃないってことかな?」

 

まんざらでもなさそうな店長の反応に・・・

俺は店長の唇を奪うと・・・

おっぱいを揉みしだき、ブラウスを脱がす。

大きくてきれいな生乳が放りだされる。

 

「莉子さん・・・可愛いっ!!」

俺は店長の莉子さんをバックで突きながら

おっぱいを揉みしだいた。

 

「あぁああああああん♡」

気持ちよくてっ・・もうっ・・!

イキそう!!♡

今夜どうしても抱きたい人妻。の感想

あの男勝りだけど整った顔立ちの店長。

こんな可愛すぎる莉子さんが実は独身だった・・・?

これはチャンスですねっ!

もう絶対他の人には渡したくないっ!!

そんな主人公の熱意が伝わってくるエロ漫画でした。

「抱きたい人妻」で検索

今夜どうしても抱きたい人妻。

まんが王国公式サイト

BookLive!コミック公式サイト

無料で試し読みができる