エロ漫画

混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話【無料で読む方法】ひぐま屋のエロ漫画

混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話のネタバレ感想を紹介します。

このエロ漫画の作者はひぐま屋先生です。

  • おっぱい見たくて混浴風呂に行く
  • 巨乳のお姉さんがおっぱいを見せてくれた
  • 触ってもいいと言うので・・・
  • おっぱいにしゃぶりつく
  • いつの間にか勃起していたショタは?

リンク先「混浴温泉でお姉さんにいっぱい出させてもらう話」で検索

BookLive!コミック公式サイト

無料で試し読みができる

30日間会員費無料キャンペーン中

混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話のネタバレ

高野ケイタは友達のかっちゃんに誘われ混浴温泉に来ていた。

浴槽には二人を除いて誰もいない。

かっちゃんはのぼせてしまい、先に出ていってしまった。

 

やっぱりデマだったのかな・・・

そろそろケイタも湯舟から出ようとする。

すると20代後半くらいのお姉さんが風呂に入ってきた。

 

「こんにちわ」

女の人だ!

「隣いいからしら?」

コクンとうなずくと、お姉さんはケイタの隣に座った。

 

裸の女の人がすぐ横にいる!

しかもすっごい美人・・・!

どうしよう・・かっちゃん呼んでこようかな

でも変に思われたらやだし・・

 

ドキドキしながらもチラチラとお姉さんのおっぱいを見る。

お姉さんは片手で胸を隠している。

結構大きい・・もうちょっとで見えそう・・

 

お姉さんに気づかれ話しかけてきた。

「ねぇボクここ初めて?」

「あ・・はい初めてです」

「もしかして混浴が目当てで来たのかな?」

 

ギクッ

ケイタは下を向いて顔を隠す。

「女の人のおっぱいが見たかったの?」

「ここ若い人はあんまり来ないからガッカリしたんじゃないかな」

「い、いえ」

おっぱいが顔の目の前に迫る。

 

「お、お姉さんとっても綺麗なのでう、うれしいというか」

「ボクから見たら私なんてオバサンでしょ?」

「い、いえ」

お姉さんはチラリとケイタを見ると

 

隠していた手を下げて、大きなおっぱいを見せる。

「じゃーん♡」

形もキレイでかなり大きい・・・

お姉さんは前かがみになると、ケイタの前でおっぱいが大きく揺れる・・・

「すごい・・揺れてる・・・」

 

お姉さんはクスッと笑うと

「触ってみる?」

ケイタは赤面し、口をパクパクさせる。

 

だが、次の瞬間。

ケイタはお姉さんのおっぱいにしゃぶりついた!

「あら大胆♡」

ケイタはお姉さんのおっぱいを両手で鷲掴みにし、顔をうずめる。

「あっ♡ちょっと待ってすごい勢い」

「そんなに触りたかったのね♡」

 

おっぱいに夢中になっていると、名前を聞かれケイタと答えた。

「ねぇケイタくん、太ももに何か硬いものが当たってるんだけど」

ケイタは興奮し、幼いながら勃起していた。

混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話の感想

キマシタ!オネショタです!

お姉さんのおっぱい大きくてスタイルよくて色気がすごいですね。かなりエロいです。

大人の余裕を感じますね。

 

ショタのケイタくんは大人しいけど、おっぱいに興味津々。

おっぱい見てんの気づかれて、裸が見たくて混浴に来たこともバレて恥ずかしいそうにしているのも可愛いですね。

そんな男の子に優しく接してくれておっぱいも触らせてくれるなんて、お姉さんは神か!

思わずむしゃぶりついてしまったケイタくんを見て笑ってしまいましたwww

まだ小さいのにしっかりと勃起もしてますね。次の展開が気になります!

リンク先「混浴温泉でお姉さんにいっぱい出させてもらう話」で検索

BookLive!コミック公式サイト

無料で試し読みができる

30日間会員費無料キャンペーン中

 

優しくて巨乳のお姉さんとのエッチはBookLive!コミックで無料試し読みができます。

興味のあるかたはぜひ読んでみてください。

クレカ登録で、1カ月無料キャンペーンもやっているのでお得です!