エロ漫画

お姉ちゃんの忘れ物を届けに来たハズなのに…【無料で読む】綾枷ちよこ / 綾枷家の猫のエロ漫画

お姉ちゃんの忘れ物を届けに来たハズなのに…のネタバレ・感想を紹介します。 このエロ漫画の作者は綾枷ちよこ / 綾枷家の猫先生です。

お姉ちゃんの忘れ物を届けに来たハズなのに…のネタバレ・感想を紹介します。

このエロ漫画の作者は綾枷ちよこ / 綾枷家の猫先生です。

  • 欲求不満のJKたち
  • お姉ちゃんの友達に抱きつかれて勃起
  • おっぱいが密着しながら手コキされてフィニッシュ

こんなシーンがみどころです。

 

試し読みだけでも

試し読みだけで20Pの大ボリューム!

2話分の抜きどころエッチシーンもあるので

無料で十分ヌけます!

 

\無料試し読みあり/

BookLive!コミック公式サイト

お姉ちゃんの忘れ物」で検索

無料で試し読みができる

30日間会員費無料キャンペーン中

お姉ちゃんの忘れ物を届けに来たハズなのに…のネタバレ

中学生の弟くんは女子高校生のお姉ちゃんに

バレー部で使う忘れ物を届けに行く。

 

部活をやっている体育館に着くと

何やらお姉ちゃんはバレー部員同士で何か会話をしている。

 

「サクヤがセックスしたいって?」

「違うって!彼氏が欲しいって話!」

「ねぇマヤ。彼氏を紹介してだって」

「セフレなら紹介できるけど」

「そうじゃなくて彼氏!優しい彼氏が欲しいの!」

 

「あれ?あそこに立っているの弟くんじゃない?」

お姉ちゃんと女子高生二人が弟くんを見た。

 

忘れ物を届けに来たが

どうやら遅かったらしくお姉ちゃんが怒られた。

「遅いじゃない!罰としてみんなにアイスおごりなさい」

「もぉ~駄目だよユイちゃん」

「忘れ物届けに来てくれたんだよね」

「えらいね♡」

 

弟くんは恥ずかしそうに顔を背ける。

「やだーっ赤くなっちゃて可愛い~♡」

マヤは弟くんの顔をおっぱいで埋める。

「ふふっもちもちお尻♡」

さらにお尻を両手でつかむと。

 

ムクッ

弟くんは勃起してしまう。

「どうして君のここ大きくなってるのかなぁ?」

マヤはチンコをズボンの上から鷲掴みにする。

「お姉さんたちの汗の匂いを嗅いでおっきくしちゃったんでしょ」

お姉ちゃんの忘れ物を届けに来たハズなのに…の感想

お姉ちゃんの友達がみんな可愛いのにセックスだの初っ端からエロい話www

年頃のJKなのに欲求不満なんでしょうか。

 

忘れ物を届けに来た弟くん。

可愛いJKに顔を見つめられたら背けちゃうのもわかります。

しかもお姉ちゃんの友達は巨乳で抱きつかれて勃起。

ズボンの上からシゴかれてイってしまいますが

そのまま部室に連れていかれる始末・・・

何が始まるのやら♡

\無料試し読みあり/

BookLive!コミック公式サイト

お姉ちゃんの忘れ物」で検索

無料で試し読みができる

30日間会員費無料キャンペーン中