エロ漫画

湯けむり出張6泊7日! 人妻上司とまさかの相部屋!?のネタバレ【無料で読む】Tiramisuのエロ漫画

湯けむり出張6泊7日! 人妻上司とまさかの相部屋!?のネタバレ・感想を紹介します。

このエロ漫画の作者はTiramisu先生です。

 

  • 女上司と同じ部屋に泊まることに・・!
  • 酔っぱらって説教垂れられるが
  • 日頃のうっぷんを晴らすためにエッチなイタズラを仕掛けていく!

 

試し読みだけで20Pの大ボリューム!

2話分の抜きどころエッチシーンもあるので

無料で十分ヌけます!

リンク先「湯けむり出張」で検索

BookLive!コミック公式サイト

無料で試し読みができる

30日間会員費無料キャンペーン中

湯けむり出張6泊7日! 人妻上司とまさかの相部屋!?のネタバレ

「すみません!俺のミスです」

「一部屋しか取れませんでした!」

俺は女上司と地方出張になったが

直前までホテルの予約を忘れていた。

 

そのうえ出張先が温泉街で繁忙期なこともあり

旅館の和室1部屋しか確保できず

上司と同じ部屋で寝泊まりすることになってしまった。

 

女上司の「松崎亜季」はため息交じりで話す。

「はぁ竹中くん・・社会人になってから何年目だっけ?」

「最近少しは仕事ができるようになったと思ったのに・・」

「すみません俺はネカフェで泊ります・・」

「もういいわ私は別に気にしないから」

 

「でっでも・・」

「あらもしかして」

「上司でしかも既婚者の私に何かするつもりなのかしら♪」

亜季は上機嫌で言う。

「今夜は無礼講よ。飲みましょ」

 

数時間後。

亜季は完全に酔っ払い説教が始まる。

「もう横になったほうがいいんじゃ・・」

「うるしゃい!上司の話を聞きなさい!」

誰か助けてくれ~

 

亜季はようやく寝始めた・・

スヤスヤと眠っているが

浴衣がはだけて大きなおっぱいが見える。

 

あんなに説教された仕返しにちょっとばっかしエッチなイタズラしてもいいよな!

人妻の私に手を出すつもり?とか言ってたけど

亜季の身体はエロくて欲情しないわけでもないんだよなぁ

 

「いつも説教ばっかしやがって!」

俺は上司のおっぱいを両手で鷲掴みにし

激しく揉み始める・・・!

 

35歳とは思えないような弾力とピンク色の乳首。

エロい身体しやがってよぉ!

 

俺は乳首を攻め始めると・・・

「うっイクゥッ~~~~♡」

亜季は身体を痙攣させてイってしまった。

湯けむり出張6泊7日! 人妻上司とまさかの相部屋!?の感想

女上司ものですね~!!

普段は怖くて説教垂れてくる女だが一度身体を許してしまうとセックスにハマってしまう展開ですね♪

予約をミスって旅館の部屋で泊ることになった二人だが。

竹中にとっては日頃のうっぷんを晴らすチャンスになりました!

「上司で既婚者の私に何かするつもり?」

って言った時の亜季の表情が嬉しそうだったので

何か期待してることもあったのでしょうか。

 

寝ている上司にエッチなイタズラをする竹中ですが

乳首でイかせたあとはどのようにセックスに持っていくのか

気になります!

リンク先「湯けむり出張」で検索

BookLive!コミック公式サイト

無料で試し読みができる

30日間会員費無料キャンペーン中